忍者ブログ
au 携帯情報のまとめブログ
2017/08 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


[公式]
http://www.sanyo-keitai.com/au/w22sa/index.shtml

[Wikipedia]
http://ja.wikipedia.org/wiki/W22SA


・アンテナの突起をなくしたコンパクトザイン
・触れる感覚で操作できるフェザータッチキー
・3Dサラウンド搭載スピーカー
・EZ「着うたフルTM」対応
・大容量データフォルダ(40MB)
・赤外線通信機能(TVリモコンアプリ付属)
・FMラジオ搭載(録音可能) 

-------------------------------------------------------------------------------------
★1/19よりAUショップにてソフト改修可。 

・Eメール受信時、差出人と表示とが異なることがある。
・Eメールのバックグラウンド受信ができないことがある。
・「Eメール設定」でプライバシー登録したアドレスを作成済メールのあて先に追加しても、
プライバシーメールとならないことがある。
・プライバシーメールが受信ボックス内に残ることがある。
・なかよし登録されたアドレスを作成済メールに追加しても、仲良しボックスに表示されないことがある。
・EZチャンネルを終話キーで終了した後、メール新規作成画面が正常に表示されないことがある。
・文字サイズ設定が正しく反映されないことがある。
・ムービー再生中にバックライトが消えることがある。
・EZチャンネルでテロップが切り替わる際、動画が一瞬停止することがある。
・EZチャンネルメニューの画面にて、文字の一部が表示されないことがある。
・アプリカタログからEZ接続を行うとリセットすることがある。
・データフォルダでムービーをサムネイル表示すると、フリーズすることがある。
・ムービー再生終了直前に早送りを行うと、砂嵐状の画面表示になることがある。
・移動機を開閉するとサブLCDの表示が白くなることがある。
・PCや赤外線で転送されたスケジュールに「¥」「,」などの特殊文字を含む場合、正しく表示
 されないことがある。

-------------------------------------------------------------------------------------
「動画が15秒でとまってしまう!!」
QTデータの断片化が原因です。WIN定額でのエロサイト観覧が目的の人は
この機種はおすすめできません。

15秒制限はムービーだけでなく着うた(もどき)にもある。
仕様だから対策は訊くな。

対策がないわけではないです

QTPを使ってファイルを作成する際、
[3gpp2(EZムービー)]を選択すると断面化してしまうので、
[3gpp2]を選ぶ事で断面化しないファイルを作る事ができます

W31SAも断面化非対応


15秒制限、あるいは断片化問題
QuickTimeProでチェックボックス「ムービーをファイルを断片化する」をONにして
3GPP2ファイル(*.3g2)を作成すると、ファイルの最初の断片しか認識しない現象。
3g2ファイルがムービーでも音声でも起きる。
断片化のデフォルト値は15秒なので、症状は「15秒までしか再生できない」となる。
断片化されたファイルを再生できない機種は、今のところW22SA/W21K/W31SA。

携帯ばかりでなく、同じApple製のiTunesやら、一部のストリーミング配信やらでも
断片化されたファイルが再生できないことから見て、携帯のバグとかいう次元ではなく、
仕様の次元の問題と考えられる。
つまり、何かの規格とかガイドラインとかの類に「断片化」が規定されておらず、
規格の通り忠実に作った製品は断片化非対応になってしまう、とか。

対処としては、断片化されたデータを断片化されていないデータに変換し直すこと。
自作なら問題のチェックボックスをOFFにして作り直す。
他人の作なら、自分でパソコンに取り込んでやはり作り直すか、作った当人に直させる。
あとは、携帯を代えるぐらいしか対処方法はない。
-------------------------------------------------------------------------------------
長所
・多機能(赤外線など)
・フォントとかデザインとかが可愛い
・サブディスプレイがでかい これだけでも十分操作できないこともない
・ボタンの押し心地がいい
・イヤホンがついてくる
・コンパクトで軽く、小さめ
・容量が多い(40MB)
・選択消去とか選択移動はいい
・バーコードリーダーサクサク読んでくれる
・動作速度が比較的早い(メールを除く)
・最大連続通話時間が、WINの機種の中で2番目に長い 

短所
・SDカード無し
・メール関連の動作が遅い(文字入力は早い)
・予測変換は性能がATOKなどと比べてよくない
・設定とかしてて確定したら待ち受け画面にいちいち戻る(全部が全部じゃないけど)
・いろいろ設定したりすると(カレンダーとかアラームとか)待ち受け画面にアイコンずらりで邪魔
・数字ボタンが下すぎて押しにくい
・イヤホンさしたら邪魔で邪魔で(充電も同じく)
・アラームが細かい設定出来ない
・メモ帳、編集するのにいちいち左ソフトキーはめんどい
・メインメニューをいじれない(何を登録するかとか配列とか)
・ネットしててページ送りが下ボタン長押しだから使いづらい
-------------------------------------------------------------------------------------
●ソフト改修が済んでいるかどうか確認する方法

改修項目★の
・文字サイズ設定が正しく反映されないことがある

①EZwebの文字サイズを一番小さなサイズ(極小)にする
②携帯でこのスレにアクセスする
http://c-others2.2ch.net/test.php/-33.--3/keitai/1174660891/n
③一番下までスクロールする
④箱の中の「au WIN W22SA by SANYO ……」を見る

回りの文字とサイズが同じ(極小)であれば改修済み
サイズが違うならauショップへ


ソフト改修が済んでいるかどうか確認する方法 2

改修項目★の
・アプリカタログからEZ接続を行うとリセットすることがある。

①アプリカタログを開く
②どこでもいいので「アプリ詳細(必読)」を開く
③「詳細はサイトへジャンプ」でサイトを開く
④電源ボタンを1回押してアプリカタログに戻る
⑤決定ボタンを1回押す(そのままもう一回サイトにアクセス)

下までスクロールしないとサイトへアクセスできない場合は改修済み
⑤で決定ボタンを1回押した後画面が真っ暗になったらauショップへ 
-------------------------------------------------------------------------------------
ソフト改修について

・改修に必要なものは携帯電話だけ
・料金は無償
・改修する前は必ずフル充電しておく
・時間は30分~1時間くらいかかる
・ソフト改修後もバグが直っただけで保存したデータは改修前と何も変わらない
※注意※
店によってスムーズに改修してくれなかったり、
なぜ改修するのか聞いてきて戸惑うことがあるかもしれないので
一応★に書いてあるような症状を知っておいた方がいいかもしれません

それでもなんか改修してくれないようだったら素直に別のauショップ行った方がいいです

なお、●の
「ソフト改修が済んでいるかどうか確認する方法 」で確認できるのは、
1月19日から始まったソフト改修項目
「ソフト改修が済んでいるかどうか確認する方法 2 」で確認できるのは、
4月27日から始まったソフト改修項目
どちらが当てはまるかで自分の携帯がどこまで改修してあるかわかります 


PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[21] [20] [19] [17] [16] [15] [14] [13] [12] [11] [10]

< HOME WINとは?>>
ブログ内検索
スポンサーリンク
プロフィール
HN:
あうあぷ
自己紹介:
このページはリンクフリーです。リンク報告も不要です。




忍者ブログ [PR]